Alex 約4歳と10ヶ月
3/15の夜、飼い主が仕事から帰ると迎えに来たアレックスの様子が変な事に気付きました。
半月お預かりしていたダギーを返す日でもあったので、ワタワタしている中での異変。
病院へ連れて行くにも診察時間に間に合わなそうで病院に電話し先生に状態を説明し翌日まで様子を見る事に。
数時間経つと震えも無くなり、横になって安心して寝ていたので、何だったんだ?と疑問に思いつつも。
やっぱりお友達の話やブログでよく目にするヘルニアの初期症状に似てると…

本日有休を取り朝から病院へ。
やっぱり軽度のヘルニアとの診断でした。
幸いにも軽い初期症状でした。
痛み止めを注射してもらい、一週間服用となりました。



↑この通り元気そうです。
飼い主、ダックスを飼うことにしたその時から、いつかこの日が来るのかと覚悟はしていましたが、今後も様子を見て気をつけるようにします。



この笑顔がいつも見れるように飼い主が気をつけられることをやらねば。


ランキングに参加しています。今日もポチッと応援お願いします。
↓↓↓



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM